動画制作・映像制作に関する情報 | リクルート用の動画制作に力を入れる企業が増えている

リクルート用の動画制作に力を入れる企業が増えている

企業の動画制作というと、商品説明や会社紹介がメインでしたが、最近では、学生にアピールするため、リクルート対策のために動画を制作する企業が増えています。
パンフレットなどの紙媒体の配布には手間も時間もコストもかかりますが、動画の場合は、動画サイトにアップロードするだけで、多くの学生に見てもらえるという利点があります。短い時間で、多くの情報を埋め込むことができるのも動画制作のメリットの一つです。
また、最近はモノを売るのではなく、サービスを売る企業が増えています。文字で説明されても、何をしている会社なのかよくわからない、ということもあり、特にBtoBのサービスの場合は、一般の人にはなじみがなく、説明が難しくなってきます。動画を使うことで、具体的に説明できるので、事業内容についての理解が深まった上での応募につながります。
さらに、動画では、先輩社員が実際に働いている映像等を取り入れることで、会社の雰囲気を伝えることも可能です。入社後のミスマッチを防ぐためにも、リクルート用の動画制作に力を入れる企業が増えているのです。